11月 5
「シグマの個別指導」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ, 個別指導~中学受験~ on 11 5th, 2014| | コメントは受け付けていません。

今回は、「シグマ」という個別指導塾をご紹介します。

その中で、個別指導のメリットを考えてみたいと思います。
シグマは生徒1人あるいは2人に対し講師1人、講義型の個別指導です。

一般的に生徒1人~2人に対し講師1人の個別指導と言うのはよくある形ですが、
今回はシグマの特徴である「講義型」の指導について見てみたいと思います。

1対2の形の場合、どのように指導を行っているかと言えば、
個別指導なので同時に講義をしていると言うわけではありません。

隣り合った別々のブースに生徒が1人ずつ座り、講師は隣あったブースを移動しながら指導を行っているのです。
指導の形は、「講義→演習→解説→質問受け→講義→・・・・」の繰り返しです。

3人以上となると、1人の持ち時間が少なくなり、結果的に講義の時間が減り、「自習→質問受け→自習→質問受け→・・」となり、結果的に効率の悪い指導になってしまうそうです。
個別指導塾でマンツーマンではない場合、自習ばかり多くなってしまうと言う問題が起こってしまいますが、シグマの場合、自習席は無料で使え、質問コーナーで先生に質問する事も可能ですので、実際の個別指導にのみ料金が発生する形になるわけです。

また、ノートの書き方や復習の仕方、問題集の使い方、試験前の学習計画の立て方等、勉強方法を指導するところも特徴で、欠席の場合は無料振替、試験前には必要に応じて無料補講も行っているそうです。

小・中・高・高卒生対象のコースがあり、中学受験にも対応しています。

10月 8
「個別指導と集団塾の併用」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ, 個別指導~家庭教師~ on 10 8th, 2014| | コメントは受け付けていません。

最近は、集団塾プラス家庭教師や個別指導塾など、個別指導と集団指導を並行して利用する人が増えています。

当然ながら家計の事は問題になるでしょう。
そこで、個別指導か集団指導か、あるいはその両方かを考えている方は、
利用する時期が重要になってくるわけです。

多いのは、集団の塾に通い始めたけれどついていけない、
あるいは効果がでない、受験が目前に迫ったと言う理由で、
家庭教師や個別指導塾を利用するというものです。

この集団塾の結果が問題で家庭教師と言うのは、実はあまり効果が期待できないのです。
個別指導は早めに利用する方が効果が上がります。

いかに良い講師が指導しても、受験間近の追い込みの時期には、
他の人も同じように頑張っているので結果に反映されにくいのです。

また、合格実績のある大手進学塾では、いったん入塾してのクラスアップは大変難しいと言われます。
合格のためにはクラスアップが必須ですが、まず入塾の時に上位のクラスの位置にいて、それをキープすると言う事が大切なのです。

そしてこのために個別指導を利用する事が効果的なのです。

もちろん、集団塾だけで成績が上がる人もいるわけで、
家計の事を考えれば家庭教師より集団塾だけの方が経済的と言えるでしょう。

ただ、結果的に個別指導を利用する事になるなら、経済的負担はかえって増すのではないでしょうか。

早めに個別指導塾や家庭教師を利用し、良い状態で集団塾に入塾し、
成績が上位で安定したら、個別指導はやめる、あるいは回数を減らしピンポイントで利用する事が効果的なのです。

9月 24
「個別指導の利用方法」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ on 09 24th, 2014| | コメントは受け付けていません。

 

個別指導は良いと言われていますが、利用する時期に関係があると言う事を考えるべきでしょう。

学校現場での指導においても、集団指導と個別指導が相互に関わって良い指導ができるとあります。
例えば集団指導の中で問題が起こった時、別の場面で一人一人個別指導をした方が結果的に上手く行く場合もあるわけです。

一人一人の指導は手間がかかるからと言って集団の中で個別指導を続けるとかえって時間がかかってしまう事にもなり兼ねないのです。
また生徒同士が教え合う、大学受験の予備校で浪人生が高校生に教えるというシステムをとっているところがありますが、これはいわゆる「助教法」と言う方法ですが、
普段は塾講師が指導しているのですが、宿題などがわからない時より進んでいる生徒がまだ勉強を始めて間がない生徒に教えると言う方法です。

生徒同士で教えると言う事は教えてもらえる方はもちろん教える方もより理解が深まるのです。

一般的にアウトプットの学習と言うと、模試を受けると言った事が多いと思いますが、
人に教えると言う事は学習の上で随分効果があるのです。
ただ、常に個別指導と集団指導を併用するというわけには行かないでしょう。

集団では自分の意見を言う事ができない、他の人と一緒では勉強できないと言う人は個別指導ではなくては難しいでしょう。

その場合は家庭教師がよくやる手ですが、教えてもらった事を先生に教え返すなどの方法をとって、個別指導でも受け身になりすぎない指導の方が効果があるようです。

 

8月 27
「反転授業の効果」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ on 08 27th, 2014| | コメントは受け付けていません。

 

今回は個別指導の利用法について考えてみましょう。
個別指導と言うと家庭教師や個別指導塾と考える方が多いと思いますが、
学校でも個別指導は取り入れられています。

これは、効果的な学習のために取り入れられている方法ですが、
学校の場合、個別指導はしていたとしても授業は一斉指導と言う形ですから、
生徒の理解は個人個人でばらばらで、どうしてもきちんと授業内容を理解すると言う事が難しいようです。

家庭教師や個別指導塾の様な個別指導は完全に理解するまで丁寧に指導する時間はありますが、それを学校の授業でやって行くのは不可能です。

そこで最近効果があると言われているのが反転授業です。

 

最近「反転授業」と言う言葉をよく耳にします。
ニュースで知ったと言う方も多いのではないでしょうか。

一般的に学校の授業と言うのは「講義を受ける事」が主流となっていますが、
反転授業は講義を受ける事が宿題になります。

説明型の講義ビデオの動画を教師が作り、それを生徒は家庭などであらかじめ閲覧します。

そして学校の授業では、ビデオで予習した知識をもとに問題を解いたり議論を行ったりという集団授業が効果的な内容を行い、効率的で効果的な物となっているのです。

学校の授業の中で講義をする時間が減るので、
授業中は教師がより個別なきめ細かい対応ができるのです。

教室の授業時間は貴重なので、家でできる(講義を受けるだけの受け身の)内容ではなく、
実際に知識を活用する事に重点をおくと言う事です。

 

7月 4
「個別塾・スタディ・ナビ」
Posted by 個別ママ in 個別指導~塾~ on 07 4th, 2014| | コメントは受け付けていません。

 

今回は個別指導塾「スタディ・ナビ」をご紹介します。

「スタディ・ナビ」がなぜ個別指導を選んでいるか。
それには理由があります。

始める時期も課題も一人一人違う、だから個別指導以外あり得ないと言う事なのです。

「スタディ・ナビ」が個別指導をする上で大切にしているのは初めのカウンセリングです。
カウンセリングによって現在の学力と課題点をしっかり把握し、的確な指導方針を作るためです。

カウンセリングによって目標までのプロセスを一人一人に合わせて組み立てられる事が個別指導の強みだとも言っていますが、この課題は講師と生徒だけではなく、保護者とも一緒に確認するそうです。
学習習慣の定着や学力向上のためには家族とも課題を共有する事が重要になるのです。
個別のプログラムを作って入塾、学習を始めれば復習と確認を徹底します。
弱点を補強し土台を固める事で意欲と学力が向上し、短期間の目標達成につながります。
授業のスタイルは1対1または1対2でどこがわからないのか、なぜわからないのかと言う事を的確に把握し、対応していきます。
そして、この個別指導を支えているのが「スタナビ・メソッド」です。
学校の授業の進度や試験範囲をいち早く調査し、講師全員で共有、その上で出題傾向に合わせたプリントを用意し早めに対策を行います。

個別指導なので、試験などの日程に合わせた振替や補講も可能なので、より効果的な指導も行えます。
徹底的な試験対策と、試験後の結果分析、カリキュラムの修正によって次の目標設定をする事で、定期試験対策に効果を上げています。

 

6月 3
「ランキングを参考にする」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ on 06 3rd, 2014| | コメントは受け付けていません。

 
最近個別指導の塾が増えています。
前回は東京個別指導学院をご紹介しましたが、
東京個別指導学院は個別指導の学習塾の中で2014年のランキングが1位となっています。

今回は、このランキングを見て、どういう内容がみんなに人気があるのか、
個別指導の塾をどういうポイントで選んでいるのか調べてみる事にしました。

 

「塾ナビ」のランキングで個別指導の塾を調べると、
1位が東京個別指導学院、2位個別教室のトライ、3位明光義塾、4位個別指導塾トライプラス、5位城南コベッツとなっています。
選ぶ基準は講師、カリキュラムや指導内容、交通の便や立地・治安など教室外の環境、自習室の有無や教室の雰囲気など教室内の環境、料金、塾の雰囲気の6点についてとなっています。

塾の雰囲気は自由か厳しいかという選択で、あとは満点が5点の中で判定してあります。

講師の質もですが、口コミを見ていると自分の希望の先生が選びやすいと言う事もポイントになっているようです。
また、固定の先生かどうか、わかりやすい指導かどうかと言うだけではなく、
質問しやすい先生かどうかと言う事もポイントです。

講師が変わる場合がある塾は特に講師のレベルの差がどうなのかと言う事に注意する必要があると感じました。

これは全国のランキングなのでどうしても大きいところばかりとなっていますが、
個別指導には家庭教師もありますし地域密着型の小さな塾も数多くあります。

このランキングは選ぶ時のポイントとして参考にすると言う意味で見てみると良いでしょう。

5月 22
「通信講座で個別指導」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ on 05 22nd, 2014| | コメントは受け付けていません。

今回は通信講座での個別指導について調べてみました。

通信講座と言えば「独学」のイメージが強いのですが、
お母さんが個別指導する通信講座があります。

これは、子どもが小さい頃、乳児、幼児に対する教材ですが、
実際に幼児教室に通っても個別指導の場合が多く、
グループでの指導を行っていたとしても子ども自身に指導をしているわけではないのです。
こういった幼児教室の多くは、子どもとお母さんが一緒に通い、
講師はお母さんに対して指導を行うのです。

そして、自宅においてお母さんが子どもに個別指導を行うのです。

教室においても講師は子どもに直接指導する事は少なく、
母親を介しての指導になります。

自宅で個別指導が可能なのは母親だからこそなのです。
安心感がある事で、教育効果も高いのです。

こういった方法を使って、四谷学院では「療養55段階プログラム」というものを実践しています。
「療養55段階プログラム」は自閉症、発達障害の子ども達のための家庭でできる通信教育講座です。
実際に子どもを指導するのは保護者ですが、
それに対して専門家がアドバイスするというシステムです。

通信教育と言うのは子どもにとっては難しいものですが、
保護者がそれを行うのなら理解でき効果の上がるものです。

この通信教育講座は学校法人武蔵野東学園の協力によるプログラムで、
段階ごとに細かく分かれたカリキュラムとなっています。

12か月のコースでA・B・C段階は月々10200円(20回払い)となっています。

4月 18
「東京個別指導学院」
Posted by 個別ママ in 個別指導~塾~ on 04 18th, 2014| | コメントは受け付けていません。

今回ご紹介する個別指導塾は、ベネッセグループが運営する「東京個別指導学院」です。

子どもを塾に通わせる場合、様々な理由があるのですが、 その中でも個別指導を選ぶという時は、個別指導でなくてはならない、 あえて個別指導にしたい理由があるからです。

そこで、東京個別指導学院では、どんな指導を対象としているのかをみてみる事にしました。

目的別学習というものがいくつかあり、小学生の場合なら、「中学受験対策」「習い事との両立」「苦手科目の克服」「勉強学習の習慣化」「がんばっているのに上がらない勉強方法」の改善などがあります。

もちろん、個々に状況は違い、それぞれに合わせた指導が行える事が個別指導のメリットですが、ここにあげた目的の指導を希望する人が多いと言う事です。

さて、これらを目的とした指導の「東京個別指導学院」の特徴を調べてみましょう。

まず、一つ目は、誰一人例外なく「わかる」、「できる」という指導方針です。

東京個別指導学院には、長年こだわっているオリジナルの指導方法があります。 「やればできる」という気持ちを生徒が持てるよう、まずは小さな成功体験を大切にし、 そしてそれをしっかりと褒めて、一人一人が目の前の問題や困難を自分の力で乗り越えて行けるように指導します。

そのために、講師は常に側にいる形をとり、必要な時に必要なサポートを行っています。

1対1あるいは1対2の個別指導で、この指導を確実なものにすること、 そして宿題については、なぜこの宿題をやる目的を理解させ、1人でできる内容と量である事に気を配る、1日ごとの「宿題スケジュール」を決め、目標時間も設定する事により効果をあげています。

 

 

3月 17
「個別指導専門学習塾 ヒーローズ」
Posted by 個別ママ in 個別指導~家庭指導~ on 03 17th, 2014| | コメントは受け付けていません。

最近塾の中でも個別指導塾が人気です。

最近の子どもは忙しいので、時間が自由になるというような事ももちろん理由の一つでしょうが、 カリキュラムや指導を一人ひとり合わせてくれるという事が人気のポイントになっています。

今回ご紹介する個別指導塾は「個別指導専門学習塾ヒーローズHERO’S」です。

私がこの学習塾に注目したのは「家庭学習」のサポートに力を入れているからです。

個別指導は良い指導方法だとは思いますが、結局家庭学習が上手く行かなければ何にもなりません。 そして、家庭環境や本人の性格、状況に合わせた家庭学習の方法を指導できるのが本当の個別指導だと思うからです。

ヒーローズは個別指導した学習内容の定着のために、 「3段階定着方式」と言う方法をとっています。

「学ぶ」→「解く」→「繰り返す」と言う事を繰り返して行く方法です。

ただ繰り返すだけでは「わかってない」「間違っている」ままで繰り返してしまうという事が起こってしまいます。

ヒーローズは、この繰り返しを「わかる」→「できる」→「繰り返す」になるよう個別指導を行っています。

「わかる」や「できる」というためには個別指導が大変有効で、 「わかってない」「できていない」に気づき、すぐにフォローができるのです。

「わかる」ためにヒーローズでは「アウトプット」にポイントをおいた学習を行います。

生徒が受け身になってしまわないよう、講師が質問形式で指導し生徒の理解を引き出すという方法です。

「なぜ?」「ああ、そうだったのか!」という授業を行う事により、 アウトプットの形で理解した事を表現できるようにし、完全にわかるまで導きます。

これが、「できる」と言う事です。

 

2月 24
「トライの個別指導の方法とは」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ on 02 24th, 2014| | コメントは受け付けていません。

前回に引き続き、家庭教師と個別指導塾両方の形で個別指導を展開している「トライ」の指導法についてお話ししたいと思います。 前回、「ダイアログ学習法」、「性格別学習法」についてお話ししましたが、 今回は、具体的にどのような指導をしているのか、 それが個別指導でどう生かされているのか考えてみたいと思います。

勉強の中で、記憶と言う事は大変重要な位置を占めていますが、 最も脳に効率よく記憶を定着させる事ができるのは学習して1時間以内の復習だそうです。

授業の中で、頭の中で思い出し学習をするという形は個別指導だからできる事でしょう。 また、指導当日の夜と翌日に復習の時間をとると、 記憶を深く定着できるそうです。

これについては、生徒が、指示を守っていればよいのですが、 指示を守らなければ、個別指導だからと言っても効果が薄れるのです。

次に、全ての学習に関わりを持つと言われる国語の力をつける指導に力を入れています。

最近の子どもは読書量の減少で、文字を読むスピードが落ちていると言います。 読書スピードと偏差値には深い関係があるそうで、 学力を上げるためにトライでは文字を速く読む「速読」の訓練を行っています。

速読の訓練により、国語だけでなく、全体の教科の学力が上がってくるそうです。

さて、様々な指導法が考えられ、取り組んでいるトライですが、 さっきの記憶のための復習指示においても同じなのですが、 本人がやる気にならなければ結局意味がないのです。

これは個別指導だろうが、集団指導だろうが同じ事です。

そのため、トライでは、子どもが集中できる環境ややる気のでる言葉がけにも力を注いでいるのです。

 

« Previous Entries