3月 17
「個別指導専門学習塾 ヒーローズ」
Posted by 個別ママ in 個別指導~家庭指導~ on 03 17th, 2014| | コメントは受け付けていません。

最近塾の中でも個別指導塾が人気です。

最近の子どもは忙しいので、時間が自由になるというような事ももちろん理由の一つでしょうが、 カリキュラムや指導を一人ひとり合わせてくれるという事が人気のポイントになっています。

今回ご紹介する個別指導塾は「個別指導専門学習塾ヒーローズHERO’S」です。

私がこの学習塾に注目したのは「家庭学習」のサポートに力を入れているからです。

個別指導は良い指導方法だとは思いますが、結局家庭学習が上手く行かなければ何にもなりません。 そして、家庭環境や本人の性格、状況に合わせた家庭学習の方法を指導できるのが本当の個別指導だと思うからです。

ヒーローズは個別指導した学習内容の定着のために、 「3段階定着方式」と言う方法をとっています。

「学ぶ」→「解く」→「繰り返す」と言う事を繰り返して行く方法です。

ただ繰り返すだけでは「わかってない」「間違っている」ままで繰り返してしまうという事が起こってしまいます。

ヒーローズは、この繰り返しを「わかる」→「できる」→「繰り返す」になるよう個別指導を行っています。

「わかる」や「できる」というためには個別指導が大変有効で、 「わかってない」「できていない」に気づき、すぐにフォローができるのです。

「わかる」ためにヒーローズでは「アウトプット」にポイントをおいた学習を行います。

生徒が受け身になってしまわないよう、講師が質問形式で指導し生徒の理解を引き出すという方法です。

「なぜ?」「ああ、そうだったのか!」という授業を行う事により、 アウトプットの形で理解した事を表現できるようにし、完全にわかるまで導きます。

これが、「できる」と言う事です。

 

2月 24
「トライの個別指導の方法とは」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ on 02 24th, 2014| | コメントは受け付けていません。

前回に引き続き、家庭教師と個別指導塾両方の形で個別指導を展開している「トライ」の指導法についてお話ししたいと思います。 前回、「ダイアログ学習法」、「性格別学習法」についてお話ししましたが、 今回は、具体的にどのような指導をしているのか、 それが個別指導でどう生かされているのか考えてみたいと思います。

勉強の中で、記憶と言う事は大変重要な位置を占めていますが、 最も脳に効率よく記憶を定着させる事ができるのは学習して1時間以内の復習だそうです。

授業の中で、頭の中で思い出し学習をするという形は個別指導だからできる事でしょう。 また、指導当日の夜と翌日に復習の時間をとると、 記憶を深く定着できるそうです。

これについては、生徒が、指示を守っていればよいのですが、 指示を守らなければ、個別指導だからと言っても効果が薄れるのです。

次に、全ての学習に関わりを持つと言われる国語の力をつける指導に力を入れています。

最近の子どもは読書量の減少で、文字を読むスピードが落ちていると言います。 読書スピードと偏差値には深い関係があるそうで、 学力を上げるためにトライでは文字を速く読む「速読」の訓練を行っています。

速読の訓練により、国語だけでなく、全体の教科の学力が上がってくるそうです。

さて、様々な指導法が考えられ、取り組んでいるトライですが、 さっきの記憶のための復習指示においても同じなのですが、 本人がやる気にならなければ結局意味がないのです。

これは個別指導だろうが、集団指導だろうが同じ事です。

そのため、トライでは、子どもが集中できる環境ややる気のでる言葉がけにも力を注いでいるのです。

 

1月 21
「個別指導で有効な学習法」
Posted by 個別ママ in 個別指導~家庭指導~ on 01 21st, 2014| | コメントは受け付けていません。

個別指導と言えば、まずは家庭教師ですが、 今回は、家庭教師と個別指導塾両方を展開している「トライ」をご紹介します。 トライと言えば、やはり家庭教師で有名ですが、 個別指導専門という方が相応しいのではないでしょうか。

トライは家庭教師だけではなく、塾の形でも個別指導をしているのです。

 

このトライには、個別指導以外にも様々なトライ式と言える学習方法があります。 例えば「ダイアログ学習法」です。

これは、教師が教えた事を生徒が教師に教え返すという学習法です。 教えて終わりではなく、教えた事をきちんとそのまま受け取っているか、ズレがないか確認する事で、より理解を深めるのです。

「性格別学習法」では、心理学やカウンセリングの分野で活用されている「エニアグラム」と呼ばれる性格特性分類法によって生徒を9つのタイプに分け、 生徒の長所や短所、価値観などに合わせた指導を行っています。

エビングハウス博士の忘却曲線は有名です。

トライではこのエビングハウス博士の証明した脳のメカニズムを踏まえた反復の授業を実践していますが、 これも個別指導の利点を生かして、単なる復習ではなく1対1の対話のなかでエピソード記憶に働きかける事によってより確実になるそうです。

エビングハウスの法則以外にもトライで実施されている脳科学理論を応用した学習法があります。 「ロビンソンの法則」「リハーサル法」です。

これらによって、学習した事がより深く記憶として定着するのです。

 

12月 14
「個別指導プラス集団授業」
Posted by 個別ママ in 個別指導~塾~ on 12 14th, 2013| | コメントは受け付けていません。

12月に入りましたね。 いよいよ受験シーズン到来です。 毎年の事ながら、この時期は、体調管理が最も難しい時期です。

体力がなくなれば集中力が失われます。 入試本番で100%の力が出せるように、今からしっかりと体調管理をしておきましょう。

今年は、まだインフルエンザの声はあまりききませんが、 「咳」をともなう風邪が最近よく流行っています。

咳は大した風邪でないのに体力を失わせます。 ぜひ、「単なる風邪」と侮らず、規則正しい生活をし、 万全の体調で入試本番を迎えましょう。

さて、今回はここ何回かお話ししている、 河合塾の個別指導の具体的内容について調べてみました。

河合塾の個別指導は、集団授業と組み合わせる事で、 より効果的な学習につながるというお話をしたと思いますが、 どんな形で利用できるのでしょう。

例えば、算数は個別指導、それにプラス英語は「高3ハイレベル英語」集団授業という取り方をしている生徒がいます。

英語は得意で、よりレベルを上げたい、 数学は苦手なので、個別指導を利用したいといもので、 数学は、個別指導で、ミドルレベル数学のテキスト「TS数学」とプランナー講師によるセンター試験対策オリジナル教材を使用しています。

もちろん得意の英語をもっとという場合、さらに英語の個別指導を受講する事も可能です。

また、河合塾には、「プランナー個別指導」と「マンツーマン個別指導」がありますが、 これによって力をつけ、その後集団授業で、演習強化を行い、合格力を付けるという方法もあるのです。

 

11月 2
「河合塾の個別指導利用方法」
Posted by 個別ママ in 個別指導~塾~ on 11 2nd, 2013| | コメントは受け付けていません。

前回、河合塾の個別指導についてお話ししましたが、 河合塾で取り入れている個別指導のメリットはなんでしょうか。

個別指導の良さは、カリキュラム、指導方法がオーダーメイドであるため、 より効率的な授業を受ける事ができるのです。

入試対策にしても、河合塾オリジナルのテキストを自由に組み合わせて行えるので、志望校によってより重要な学習を行う事ができるのです。

河合塾でも一般的なコースであれば、 国公立のコース、私立のコースと分かれていますが、 どうしてもその分け方は大まかにならざるを得ません。

個別指導の場合は、志望大学が国公立であれば、センター試験対策から二次試験対策まで、 私立なら公募推薦の入試対策から一般試験の対策まで対応している事はもちろんですが、個別の大学に特化したカリキュラムになるのです。

例えば、一般的な予備校でも、東大受験コースはあっても、全ての大学に個別対応しているわけではありません。

しかし、二次試験に関しては、個々の大学のカラーが入試にで出る事は間違いないのです。

また、センター試験対策にしても、個別指導なら、 点を上げたい科目だけ特別に時間をとる事ももちろん可能なのです。

それぞれ個別の大学、個別の入試に的を絞れるという事が、 より合格に近づけるという事なのです。 しかも、河合塾の集団授業にプラスして受けるという人が多く、 費用的にも、効率的なものとなっています。

活用例を見てみると、プランナー講師による試験対策オリジナル教材を使った数学の個別指導+集団授業の英語など、 テキストに関してもオリジナルのものが用意されるようです。

 

 

10月 13
「河合塾プランナー個別指導」
Posted by 個別ママ in 個別指導~塾~ on 10 13th, 2013| | コメントは受け付けていません。

今回は河合塾の個別指導について調べてみました。 河合塾と言えば、大学受験の大手予備校のイメージが強かったのですが、 様々な個別指導も展開しているようです。

大きく分けて、「プランナー講師対応個別指導」と、 「マンツーマン個別指導」の2種類の個別指導があります。

今回は、「プランナー講師対応個別指導」について調べてみました。

「プランナー個別指導」というのは、河合塾のプランナー講師が生徒一人ひとりの学習計画を細かく立てるという個別指導の方法です。

プランナー講師が、一人ひとりに合わせてプランニングした計画に基づいて、指導員1人が生徒2~3人を担当するという仕組みになっています。 基本的に指導を行うのはこの指導員で、 個別指導というのは、指導プランニングが個別という事でしょう。

 

プランナー講師というのは、一人ひとりの進度、性格など様々な学習状況に基づき、より効果的な指導方針をプランニングするプロの講師の事です。 プランナー講師は、教室に常駐し、必要があれば指導にも関わるなど柔軟な対応をしてくれます。

もちろん学習指導だけでなく、進路や受験に関する相談や、資料の提供などのフォローもあります。

この資料も河合塾と言えば、全統模試などの膨大な資料・データを持っていますので、頼りになるのではないでしょうか。

また、「プランナー個別指導」の指導員は、大学生・大学院生となっていますが、厳しい選考基準をクリアし、指導時間中も大学入試を熟知したプランナー講師が指導状況をチェックする体制を担っているので安心です。

 

 

9月 21
「個別指導が必要な時」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ on 09 21st, 2013| | コメントは受け付けていません。

前回、中学受験ドクターでは、「直前対策個別指導講座」と「フォローアップ個別指導講座」という個別指導があるという事をお話ししましたが、 今回はその具体的な内容を見てみましょう。

 

まず、「直前対策個別指導講座」というのは、 それぞれの塾の特徴を考えてマンツーマン(1対1)の個別指導で、 テスト対策を指導するものです。

この個別指導を行っている講師は、 普段の授業で、各塾の組分けテストなどの対策を実際に指導している講師で、それぞれの塾の組分けテストを熟知している講師なのです。

「フォローアップ個別指導講座」というのは、 各塾の組分けテスト後、分析を指導し、生徒自身がテスト直しをした上で、解説し、学力に合わせた弱点補強を行うものです。

フォローアップ講座の個別指導を担当する講師も、 普段の授業で、各塾の組分けテスト対策を実際に行っている講師ですが、 さらに熟練したプロ講師です。

実施の日時は、SAPIX・四谷大塚・日能研やその他の塾テストの日にちにより決まります。 直前対策講座の方が、組分けテスト(公開模試)までの1日、フォローアップ講座が組分けテスト(公開模試)が終了した後の1日となっています。

 

受講費用は個別指導を担当する講師により変わってきます。

講師がスーパードクターの場合、1科目1講座90分で18,900円、 ドクターの場合、1科目1講座90分で17,325円です。 科目数が増えればその分の受講回数が増えるので、単純に「×受講回数」となります。

 

 

8月 3
「個別指導をいつ利用するか?」
Posted by 個別ママ in 個別指導のイロイロ on 08 3rd, 2013| | コメントは受け付けていません。

前回中学受験ドクターの事をお話ししましたが、 どういった時にこの個別指導を利用すれば良いのでしょうか。

中学受験ドクターでは、進学塾の組み分けテストにも対応しています。

そして、中学受験のための勉強をスムーズにスタートさせるために、 このドクターの個別指導を利用して欲しいと言っています。

 

各塾のテストスケジュールに応じて、「組み分けテスト(公開模試)」の対策を1日集中で実施しています。 1日集中でできるのは、もちろん個別指導だからこそです。

また、組み分けテスト対策をして上位クラスに入った後のフォローも万全です。 何とか上位クラスに入れても、ライバル達について行けないようでは困るのです。

中学受験ドクターでは、テスト前には傾向と対策、 テスト後のフォロー(良い結果であっても悪い結果であってもそれぞれに応じた対策)もきめ細かく行われます。

中学受験ドクターでは、特にスタート時が重要であると考え、 進学塾に入る時点で、個別指導を始めるということを勧めています。

初めに上位クラスから出発するのとそうでないのとは、 あとあと大きな違いになってしまいます。

進学塾に入って上手く行かないから、個別指導をプラスするというのでは、 効果が少ないのです。

中学受験ドクターでは「組み分けテスト(公開模試)対策・1日集中個別指導講座」というものがあり、 「直前対策個別指導講座」と「フォローアップ個別指導講座」のどちらかだけ、あるいはセットで受講する事が可能です。

7月 9
中学受験個別指導塾ドクター
Posted by 個別ママ in 個別指導~中学受験~ on 07 9th, 2013| | コメントは受け付けていません。

今回は、個別指導と言っても、
中学受験にこだわっている「中学受験個別指導塾ドクター」について調べてみました。

中学受験と言えば、進学塾に行く事が一般的で、集団授業となっています。

個別指導の場合、補修型と言って、
病気や不登校で学校に行けず、学校の授業についていけない人、
あるいは、大学受験のために利用する人が多いのです。

が、この「中学受験個別指導塾ドクター」では、
あえて、進学塾プラス個別指導を進めています。

そして、中学受験に実績のある進学塾にぴったりの授業を行っているのです。

個別指導なのだから、宿題のフォローはもちろんの事、
進学塾にはいる時に必ずある公開テストや組み分けテストにまで対応しているのです。

この初めてのテストに成功する事が、中学受験にも成功する事なのです。

スタートダッシュを確実にものにすれば、その後の受験対策も断然有利だとドクターは言います。

その組み分けテスト対策ももちろん個別指導です。
SAPIX、四谷大塚の「組み分けテスト」、日能研の「公開模試」といったクラス分けのテストそれぞれに対応した授業を個別に行うのです。

なぜ、たかが組み分けテストにと思われるかもしれませんが、
授業のやり方など、クラスが違えば全く違います。
そのため、組み立てテストで失敗すれば、
次にうえに上がれるために、中学入試とはちょっと外れた勉強をしなければならないのです。

少しでも効率的な勉強ができるように、個別指導で、フォローするのがドクターなのです。

6月 1
四谷学院 授業料は?
Posted by 個別ママ in 個別指導~塾~ on 06 1st, 2013| | コメントは受け付けていません。

最近は、塾の中でも個別指導を選ぶ方が増えてきました。

ただ、家庭教師が良いのか塾がよいのか色々悩みますよね。
実際に家庭教師の派遣会社にしても、塾の数もあまりに多いので、
どこを選んで良いのかわかりません。
個別指導がメインの塾だけ見ても、ものすごい数です。

そこで、それぞれの塾が同じ個別指導でもどういう風に違うのか特徴を調べ、選び方などの情報をお伝えしているわけです。

このサイトでは、色々な塾を紹介してきましたが、
今回は、最近よく名前を見かける個別指導の塾「四谷学院」について調べてみました。

まず、個別指導は、最近増えてきたという事で、
一番気になるのは教材のセット販売や、授業料をローンで払うなどの年間契約が必要なのか・・・などの点です。

四谷学院は、「授業料は月謝制」とホームページに明記してあります。
もちろんローン組みはありません。
また、1ヵ月単位での授業回数や科目の変更も可能なので、
必要なものだけ受講し、その金額を払うという形なので、無駄がありません。

教材のセット販売がないかという事は不安ですが、
かと言って自分で教材を用意しろと言われてもわかりません。

四谷学院では、それぞれの学習状況や目標にあわせて提案し、
希望に応じて、学校のテキスト等も利用できます。

学力診断テストや学習カウンセリングもあり、
小中学生の55段階のコースを選べば専用のオリジナルテキストもあります。

また、その場合もセット販売ではなく、必要な時にその都度購入する形になっています。

« Previous Entries